30歳元看護師で機械オンチな私が、パソコンでお小遣いを稼げるようになるまでの軌跡

現在7人中4人が体調不良のゲストハウスキャラバンに住んでいます、はなです💦。。。

全員風邪気味です😢

感染性ではないと思いますが。。。

シェアメイトの一人が、コンビニでポカリスエットを買って来てくれました。

優しすぎる!

早く元気になります☺️

さて、今日のテーマは「パソコンでお金を稼ぐ」ことについて。

もちろん、マルチとか怪しいやつではありません。

やり始めるまで、難しいんだろうなと思っていました。

私は「クラウドソーシング」という方法でお小遣い稼ぎを始めました。

ブログでも稼ごうと思えば広告収入で若干稼げるのかもしれませんが、

現在は全く力を入れていませんので、稼げてないです。

なぜ、「パソコンでお金を稼ぎたい」という考えに至ったのか?

f:id:kaigaiwakuwaku:20170725004408j:image

今年3月、セブでの語学留学を終えて、今働いている

セブのゲストハウス&シェアハウスCaravan(キャラバン)Cebuでのお手伝いが終了間近になったとき、オーナーにあることを言われました。

「もうちょっとセブに滞在して、ゲストハウスを手伝ってほしい。

その引き換えとして、家賃はもちろん無料にするし、

フリーランサーとして月10万円稼げる方法を教えてあげる」

そのときは、「フリーランサー??何?」と思いました。

フリーランス(英freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。(Wikipedia調べ)

「なにかよくわからないけど、ちょっとやってみたい。

うまくいかなければ、看護師に戻ればいいし。」

これがそのときの率直な思いです😄

当時、パソコンを持っていなかったので、日本に一時帰国したときにオーナーにオススメされるがままに、MacBook Airを買いました。

あとでオーナーに聞いたのですが、

この時、すぐにパソコンを買ったことで、この子やる気あるなと思ってもらえたそう。

「思い立ったら即行動」って大切ですね✌️

パソコンの電源の付け方から習った

f:id:kaigaiwakuwaku:20170725004430j:image

機械オンチの私は、パソコンの変なボタンを触って、

よくわからない設定が出てくることに恐怖を感じています。

(今もです。前よりはましになりましたが)

なので、日本でオーナーに会った時、

「パソコンの電源を一度も入れないまま」持って行って、

電源の付け方から、初期設定、ネットの繋ぎ方まで、

全て教えてもらいました。

これ、今年の4月(3ヶ月前)の出来事です。

いろんな登録ができなさすぎて苦戦

f:id:kaigaiwakuwaku:20170725004514j:image

日本からセブに行ってから、オーナーにいろいろ登録するように言われました。

クラウドワークス、

ランサーズ、

フォトショップ、

ネットでワードやエクセルのソフトをダウンロードする、

パソコン初心者の私は何をするにもめちゃめちゃ時間がかかりました😭

きっと、オーナーはイライラしていたことでしょう。

登録に苦戦したものの一つがこちら、

「はてなブログ」への登録。

「ググれ、カス」という言葉

f:id:kaigaiwakuwaku:20170725004617j:image

世の中にはこんな言葉があるそうです。

「ググれ、カス」

これは、

「ググればなんでもわかるんだから、調べずに人に聞くのはバカみたい」という意味です。

パソコンを使いこなせていなかった私は、

「ググればなんでもわかるって本当かな?」と疑っていました。

が、調べたらなんでも出てくることがわかりました🎶

「はてなブログ」開設の仕方も何通りも出て来て、一つのウェブサイトを見ても分からなければ他のキーワードで調べると出てくるということもありました。

その「知らないことはなんでもググる」というのを繰り返しながら、

オーナーに始めに宣言した目標

「1週間後までにブログの1記事目を書きます」を達成しました。

そこから毎日ブログを書いています😆

オーナーが私の書く文章を褒めてくれるので、調子にのっていろいろ書いています。

ちなみに、なぜ毎日ブログをかけるのかというと、

3年前に働いていた日本のゲストハウスのスタッフが毎日ブログ更新をしていたからです。

彼が私のとなりで毎日ブログ更新するのを見て、

「毎日ブログを書くこと」が特段すごいことではないと体にしみこんでいました。

まあ、実際には話題を見つけるのは、ときに大変です。

「クラウドソーシング」ってなに?

f:id:kaigaiwakuwaku:20170725005001j:image

パソコンでお金を稼ぐ方法として、クラウドソーシングというのがあります☺️

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。(Wikipediaより)

要は、利用者からすれば、ネット上で募集がかけられた仕事をネット上でやってお金を稼ぐこと。

そこで小さい仕事をやっていたら、お金を稼げました。

でも、しかし、

かなり割に合わないです。

一部は給料数十円の世界です。

今は、他の仕事をもらったので、クラウドソーシングでの仕事は一つしかやっていません。

私がクラウドソーシングで挑戦した仕事は、

初心者でも簡単に始められる、ライティングの仕事。

(具体的な仕事内容は後日解説します)

そこの経験は、ブログを書く上でときどき役に立っています。

まとめ

f:id:kaigaiwakuwaku:20170725005015j:image

やる気が大切ですね😆✨

パソコンを買ったほうがいいよと言われてあのとき買っていなかったら、

今はすることがなかったことでしょう。

ブログを始めようと思っても、やり方が分からなくて躊躇していたら、

私の生きた証はどこにもなかったでしょう。

クラウドソーシングは稼げないと思って何もしていなかったら、

ライティングの仕事なんて回ってこなかったでしょう。

今日のブログでは、

なんでも、とりあえずやってみることが大切だということが伝えたかったです😊

今後のブログでは、実際にクラウドソーシングのライティングにはどんな仕事があり、どれくらい稼げるか紹介します。

The following two tabs change content below.
hanablo

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。はじめは6週間の予定だったがセブ留学中に出会った人との縁でWEBライターやゲストハウススタッフとして働き、計3回9ヶ月滞在。その後は、日本でフリーランス&ナースとしての自由な働き方を模索している。

ツイートしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。はじめは6週間の予定だったがセブ留学中に出会った人との縁でWEBライターやゲストハウススタッフとして働き、計3回9ヶ月滞在。その後は、日本でフリーランス&ナースとしての自由な働き方を模索している。