アラサー独身彼氏いない歴4年だった私が結婚を引き寄せた5つの方法

9ヶ月付き合った彼氏と平成最後の月に入籍した、はな(@hana8787hanae)です。

結婚したいとはかなり前から思っていましたが、このタイミングでこの人と一緒になるとは自分でもびっくりしています。きっと、タイムマシンで1年前の自分に伝えたら「絶対うそでしょ?」と言われるでしょう。

私の恋愛経験をぶっちゃけると、最後の彼氏と別れたのは、正社員として働いていた病院をやめてすぐです。つまり今の人と付き合う4年前。

なんと20代後半〜30代前半という結婚において大切な時期に、私は4年間も彼氏がいなかったのです(恋愛はたまにしていました。付き合うきっかけがなかったんです)。

4年間のうち、海外渡航前と海外生活中、合計2年半くらいは「恋愛<自分のやりたいこと」だったので全く恋愛に興味がありませんでした。しかし、日本に帰国してからはやっぱり「彼氏」という特別な存在が欲しかったですね。周りの友人もほとんど結婚してしまったし。

私の周りのアラサー世代数人は、彼氏ができないと言っていた半年〜1年後に入籍しました。「スピード結婚だなー」と他人事のように思っていましたが、自分たちもそうなってしまいました。

不思議ですね。そしてよいご縁に恵まれてありがたいです。

 

「なんで私はこのタイミングで結婚できたんだろう…」

そう考えたときに、いくつか当てはまることがありました。

この記事では、アラサーで彼氏いない歴4年だった私が結婚を引き寄せた方法を5つお伝えします!

ちなみに、1番効果があったのは5つ目の「過去の恋愛との決別」です(この後2週間で付き合いました。笑)。

1.とにかくいろんな人と会った

彼氏を作る、結婚するためにまず大切なのは「人と出会う回数を増やす」ということです。

「彼氏が欲しい〜」

と思っていても行動しなければ、理想の相手は現れません。

まずは、出会いの母数を増やすことを心がけましょう。


2.結婚したいことを人に言いまくった

やりたいことを周りの人に言うというのは、どんな願いを叶えたいときも同じです。

「叶う」という漢字は、「口」に「十」と書きます。

つまり、願いは何度も口にしてはじめて「叶う」のです。

彼氏が欲しければ、結婚したければ、恥ずかしがらずに周りの人に言いまくりましょう。

私は会う人会う人に言っていたので、周りの社長さんや面白い知り合いからよい人を紹介してもらったことが何度かあります(実際に会った人はほんの一部ですが)。

相手に伝えておくと、思いがけない人が出会いを運んでくる可能性もありますよ。

3.理想にこだわるのをやめた

20代前半のころは「優しくて、好みの顔で、収入があって、よい仕事に就いていて…」など彼氏や結婚相手にいろいろな条件を求めていた私。

でも歳を重ねるにつれて、条件がよすぎる人はそう多くないことに気づきました。そして、理想を追い求めすぎるがあまり自分自身が背伸びしすぎて、逆に居心地が悪くなることも経験しました。

理想の彼氏・旦那像は大切ですが、追いすぎると失敗します。

アラサー以上の世代に多いのが「理想が高すぎて、なかなか彼氏ができない」ということ。

アラサーになると、自分自身も仕事で成功したりいろんな男性を見過ぎたりして、知らぬまに理想が高くなっています。

そうなると、目の前によい男性がいても「この人はここがダメだから、異性として見られない」などと彼氏候補として外してしまうことがあります。

そういうのはもったいないです。

とりあえず、異性として見てみることを心がけると、今まで気づかなかった相手の魅力に気づけるかもしれません。

4.やりたいことリストを作った

私は2年前にブログを始めたとき「やりたいことリスト」を作りました。

今も更新し続けています。

やりたいことリストを書くメリットは、書いた内容が潜在意識に刷り込まれることです。

すると、書いたことを求めてさほど意識せずとも自分から行動できるようになります。

現に私は、結婚以外にもやりたいことを書いて実現してきました。

  • ライティングなどのリモートワークで稼ぐ
  • ちょっとよい調理器具を手に入れて毎日料理をする
  • 自分にあうペースで看護師の仕事をする

最初は、書くのが難しいと思いますが、あまり細かいことにこだわらずに書いて大丈夫です。

最終更新した形はこちら(2019年5月更新)。

「死ぬまでにやりたい100のリスト+α」4度目の振り返り〜令和元年ver.〜

5.過去の恋愛と決別した

私があのタイミングで彼氏ができたことと1番関係しているのは「過去の恋愛を終了させた」ということです。

実は、私は、前の彼と別れるちょっと前から約4年間気になっていた男性がいました。

海外に行く前、帰国してから数回会って、たまに連絡をとって、その度に恋心を寄せていたんです。

「彼は私のこと好きじゃないのかなー」

「帰国したら思いを伝えようかなー」とも思っていました。

そして、しばらく日本にいようと思ったタイミングで相手から連絡があったので「これはもしかしたら付き合えるかも!」と思い、会う約束を取り付け、関西まで会いに行きました。

でも、結果はうまくいかなかったんです。

私はその人のことが好きだったけど、4年という年月が経って会ってみるとなんか想像と違ったんですよね。相手もそう感じたと思います。

私は海外でいろんな価値観を手に入れたし、彼は彼で仕事のポジションが変わったり趣味を極めたりで、出会った時と何かが違っていました。

告白したけど振られてしまいました。

4年も思いを寄せていたのに…

そんなこんなで、身近にいた人と仲良くしていて付き合うことになりました。それが今の結婚相手です^^

結局、近くにいる人が一緒にいて楽だし、安心だなと思って付き合いました。

 

今彼氏がいなくて悩んでいる人の中で「昔の男性がまだ気になっている」という方はいませんか?

そんな方は、今すぐ思いを伝えたほうがよいです。

振られると分かっていても気持ちを伝えることで、自分の中のモヤモヤしたものが一気に晴れます。

昔のことを綺麗に浄化することで、新しい恋のチャンスが入る隙ができるのです。

伝え方は何でもよいので、自分が1番スッキリする方法を選んでください。

アラサーで彼氏いない歴が長くても、結婚は引き寄せられる!

「運良く結婚できるなんて、20代じゃないと無理」

「可愛くないから、自然体だと男性が寄ってこない」

そんな風に思っている人もいるかもしれません。しかし、いくつかのことを心がければ恋愛・結婚は実現できます。

  1. いろんな人と会う
  2. 結婚したいことを周りの人に言う
  3. 理想にこだわりすぎない
  4. やりたいことリストを作る
  5. 過去の恋愛と決別する

以上が、アラサーで彼氏いない歴4年だった私が結婚を引き寄せるまでにやったことです。

今年こそは結婚したい方は、ぜひできる項目からチャレンジしてみてください。

アラサーで結婚を引き寄せたい女性の恋愛相談に乗ります!!

先着3名まで、無料で恋愛相談を受け付けます(スカイプなど、対面じゃなくてもOK)。

元看護師でおしゃべり好きな私と話しながら、彼氏作り・結婚へ一歩前進してみませんか。

こちらからお願いします。

問い合わせページ→https://hanaeblog.com/contact

The following two tabs change content below.
hanablo

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つブログを書きます。

ツイートしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つブログを書きます。