オンラインヨガ「SOELU」の体験レッスンを受けてみた!




最近運動しようと意欲的になっている、はな(@hana8787hanae)です。

運動不足が甚だしいので、ヨガを習うことにしました。

ヨガを習おうと思った理由は、こちらの記事から。

アラサーはな、ヨガを始めます♪@福岡・天神周辺

2019.08.22

まず近所の地名+ヨガで検索するといくつかの教室が出てきたのですが、その中で1つ気になったのがこちら。

「オンラインヨガ」

です。

オンラインでヨガって、体を動かした気になるのかな?

そもそも、YouTubeで続かなかった私が続けられるんだろうか?

電波は?

先生とやりとりできるの?

など、いろんな疑問があったので、無料体験を受けてみました♪

この記事では、オンラインヨガ「SOELU」を受講してみた感想をいろんな観点からお伝えしていきます。

結論からいうと、SOELUは

  • ヨガ教室に行くのが面倒な地域にお住まいの方
  • 家がある程度広い方
  • 子育て中の方

にはかなりおすすめです!

はなのヨガ経験プロフィール

先に、私がどのくらいヨガをしたことあるかをお伝えしておきます。

  • セブ滞在中に2ヶ月で10回ほど回数券を使って通った
  • 帰国してからYouTube(英語)で続けるも、1ヶ月ちょっとで挫折

そうです、YouTubeでヨガの経験はあるけど、挫折したこともあります。

オンラインヨガSOELU(ソエル)とは

SOELUとは、オンラインでヨガを受けられるサイトです。

ヨガスタジオにわざわざ出向かなくてよいレッスンというだけあり、コースの数がかなり豊富。

また、朝の5時から24時と、ご自身のライフスタイルに合わせてレッスンを受けることができます。

レッスン時間は30分なので、隙間時間に安心して受講できますね。

オンラインヨガSOELU(ソエル)でヨガをしてみた

私が予約したのは、「はじめてヨガ」の朝8:30〜のコースでした。

レッスンの1日前、1時間前などはメールで連絡がきます。

時間になったらオンラインで教室に「入室」し、レッスンを受けます(入室ボタンを押すだけです)。

ビデオソフトはZoomを使っていました。

使い慣れない人用にボタンの説明もしてあって丁寧だなと思いました。

 

時間10分前に入室すると、画面に映し出されていたのは先生のヨガマット。

しばらくして先生がいらっしゃり、ちょっと自己紹介をしたら時間通りにレッスンが始まりました。

あぐらをかいて合掌をするポーズから始まり、ダウンドッグやチャイルドポーズなど体を動かして最後はしかばねのポーズで終わりました。

スタンダードな30分のヨガコースです。

久々にヨガをしたら、あまりにも自分の体が硬くて驚きました><

もっと早く受講すべきだった!!

オンラインヨガSOELU(ソエル)のメリット・デメリット

オンラインでヨガを受けてみてのメリットとデメリットを挙げました。

オンラインヨガSOELU(ソエル)のメリット

オンラインヨガのメリットはこちらです。

オンラインとはいえ、SOELUでは先生からのアドバイスを聞くことができます(こちらの声はミュートにしているので、受講者の声は聞こえません)。

先生が「はなさん、できるところまで足を伸ばすといいですよ」とか名前を呼んで声をかけてくれました。

これはYouTubeにはないメリットです。

「人にみられている」と意識することで頑張れることってたくさんありますよね。

 

また、先生に対する不満は一切ありませんでした。

声は明るくて聞き取りやすかったし、レッスンが始まる前はしっかり挨拶もしてくださったので親しみを持てました。

 

オンラインだと心配なのが「電波は大丈夫なのか」「音は聞こえるか」というところですが、ここも大きな問題はありませんでした。

Wi-Fiを使えるなら、日本だったらおそらく大丈夫じゃないかと思います。

 

あとは安さです。

マンスリー4(1ヶ月に4回受けられるコース)が5,000円、受け放題コースが12,000円です(割引前、税抜き価格)。

普通のヨガ教室だと月4回コースは安くても6,000円、高いところだと10,000円くらいなので、やはりオンラインだとコストがかかりません。

ヨガ教室へ「通う」となると、通うための時間や交通費もかかるため、家で手軽にできるというのはかなりメリットです。

オンラインヨガSOELU(ソエル)のデメリット

慣れによるものもあると思うのですが、2回受講した感想が上に書いたようなことです。

 

オンラインだと

自分の姿をカメラに写しながら、

先生のポーズをみて

自分もその通りに動く

必要があります。

初回だと、パソコンまたはスマホをどの位置におけば自分の体が全て映るのかを把握するのがまず一苦労(時間をとってすればよかったのですが、前もってしなかった私も悪いです)。

 

それから、私のように1人または2人で広くないお家に住んでいる場合、体を動かせる範囲が限られることがあります。

ヨガって結構四方八方に体を動かしますよね。

部屋のレイアウトの問題もありますが、

家具や窓に手足が当たらずに、自分の姿をカメラに写せるスペースがないと、ヨガの効果は半減してしまうのかなと感じました。

そういった点では、ヨガ教室の広々とした教室で体を動かせるっていいですね。

 

そのほか、先生から直接体に触れてもらいながら指導を受けられないこともデメリットになるかと思います。

私は以前セブでヨガを受けていたとき、ヨガの先生は体のストレッチが効くように腕や足の位置を細かく調整してくださいました。

ヨガ初心者にとってはそれがすごくありがたかったです。

足や手を1センチ動かすだけで、体にかかる負荷が変わるんです!

体を伸ばすだけの目的だったらなんとなくできますが、徹底的にヨガで体質改善したい!という方は効果的な動きが必要だと思います。

それを目指すなら、やっぱりオンラインは弱いかなと思いました。

オンラインヨガSOELU(ソエル)をおすすめしたいのは、子育て中のママ♪

オンラインヨガはデメリットもありますが、これらを踏まえておすすめできるのは子育て中のママさんたちです。

産後の体格の変化や精神的なリフレッシュでヨガをされたいお母様は多いと思います。

が、お子さんが小さいとなかなかヨガに通うまでの時間が取れないですよね、、、

そんな方の味方になってくれるのがSOELU。

SOELUのよいところは、「赤ちゃん泣いたら保証」がついていることです。

公式ホームページにはこのような記載があります。

SOELUでは、子育てママが安心しておうちライブヨガライフを送って頂くために、「赤ちゃん泣いたら保証」を導入しています。

<保証内容>
・当該レッスンで消費されたチケットが全て補填されます。(30分レッスンの場合は1枚、60分レッスンの場合は2枚)
<保証が適応される条件>
・赤ちゃん(0~3歳)が近くにいる状態で受講されたユーザー
・赤ちゃんが泣いたことにより、レッスンの継続が厳しくなった場合
・無料体験の方も、マンスリー会員の方も対象となります。

引用:SOELU よくある質問

私は子供がいないので分かりませんが、赤ちゃんが泣いたときの保証が付いているのは、レッスンするお母様たちにかなり心強いのではないでしょうか。

オンラインヨガSOELUは、家でヨガを受けたい方の味方!

オンラインヨガはいろんなメリット・デメリットがあります。

それを踏まえておすすめするのはこんな方です。

  • ヨガ教室に行くのが面倒な地域にお住まいの方
  • 家がある程度広い方
  • 子育て中の方

今の私は、先生のレッスンをできれば直接受けながら徹底的にストレッチをしたいと思っています。

現時点でオンラインは合っていないかなと思いましたが、今後、子育てが始まってヨガをしたいとなれば活用の価値は十分あるなと思いました!

お家でヨガをしたい方は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。




The following two tabs change content below.
hanablo

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つブログを書きます。

ツイートしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つブログを書きます。