GWは「ゲストハウス阿蘇び心・太宰府」でヘルパーします!〜初心に帰る2018GW〜

世間はゴールデンウィークですがのんびりライターの仕事を続けています、はな(@hana8787hanae)です。

 

福岡に来てもうすぐ3週間。食べ物が美味しく、自転車でどこでもいけるのでとっても暮らしやすいです。

ゴールデンウィークですね。5月は気候がよく、どこの観光地や宿泊施設も忙しそうですよね。というわけで、私もライターしながらGWを味わいたいと思い、ゲストハウスで働くことにしました。

ゲストハウス阿蘇び心とは

阿蘇の雲海!懐かしいなーまた見に行きたい^^

阿蘇び心とは、私が4年前に看護師をやめた後に働いたゲストハウスです。

当時、看護師の仕事に少し疲れていた私は、医療とは全く違う仕事をしたいと思い一度泊まったことのあるゲストハウスで働いてみることにしました。

 

4月〜5月のゴールデンウィーク明けまで働くはずだったのに「夏もぜひ手伝ってよ!」と誘われ夏休み期間の2ヶ月も含め合計3ヶ月お手伝いしました。

働き出したときは、その3ヶ月で人生の方向性が変わるとは全く思わずに、、、

4年前の阿蘇び心での経験

たった3ヶ月だったけど、阿蘇び心で過ごした時間はとても濃い時間になりました。

大自然に囲まれ、自分と向き合う時間ができた

 

看護師をしていたときは、仕事が大変すぎてできないことも多すぎて、自分に対して凹んでしまうこともしばしば。

でも、阿蘇の大地でのんびりと過ごしながら、自分と向き合い自分を肯定することができるようになりました。

「ゲストさんのことを思って働くこと」を学んだ

阿蘇び心のオーナーのじゃけんさんは、ものすごくエネルギッシュな方。物事を決めてから動き出すまでのエネルギーがすごい。そして、人を喜ばせたいという親切心にあふれています。

 

「阿蘇び心には仕事のマニュアルはないから。

それがゲストさんに対して役立つことなら、なんでも正解だから!」

 

仕事を初めてすぐにそんなことを言われ、はじめはよく分からずに過ごしていましたが、じゃけんさんの働きぶりやスタッフ・店長の接客を毎日見るなかで「人のために働くってこういうことか」と肌で感じられるようになりました。

もちろんそのときの経験はセブのゲストハウスCaravan管理人の仕事でもバリバリ活かせました!

セブのゲストハウスCaravanオーナーのこうさんについてはこちら>>>
What’s important about managing a workplace(よい職場環境作るために大切なこととは)
(語学学校のスピーチ原稿なので、半分英語です)

私も英語をマスターして海外で生活しようと決めた

私はもともと英語は得意でもなかったし、海外で暮らすことなんて夢物語だと思っていました。

「ワーホリも留学も、都会のお金持ちがすることであって、私には縁がないだろう」

そう思って27歳まで過ごして来ました。

 

でも、阿蘇び心で3ヶ月働く中で、ワーホリ帰りの日本人や日本にワーホリに来ている外国人、世界各国からの観光客に出会いました。

はじめは、英語をペラペラ話す日本人を見ながら「英語話せる人かっこいいな〜」と思っていました。

しかし、何人もそんな人と出会い、自分でも周りの人の英語を真似して少しずつ話そうとするようになってから、私の心はこう変化していきました。

「あ、別にまったく英語話せないわけではないみたい」

「みんな海外行ってるなら、私も一歩踏み出せばワーホリ行けるんじゃない?」

 

というわけで私はワーホリに行くことを決めたのです!

あの3ヶ月での阿蘇生活がなければ、私は多分ワーホリも留学もしてないし、英語の勉強も諦めていたと思います。

なので、あのとき阿蘇で働く選択をした自分に拍手を送りたいし、当時周りにいたスタッフや関わったゲストさんにも感謝の気持ちでいっぱいなのです。

そんな思い出の阿蘇び心に戻って初心に帰ろうと思います

あれから4年経ち、合計2年半?(一時帰国を除けば2年くらい?)の海外生活を終えて先月帰国しました。

ゴールデンウィークを前に、いろんな人の活気がある阿蘇び心で過ごした4年前の出来事が忘れられず、あのときの雰囲気を味わいたいなと思い、少しお手伝いをすることにしました。

 

阿蘇店があったらもちろん阿蘇に戻りたいのですが、2年前の地震で残念ながら建物が壊れてしまい、今は営業を休止されているようです。

休業中の「阿蘇び心跡地」に足を運んだ2017年秋の話>>>あの2016年の熊本地震で被害にあった“熊本県阿蘇市“に行ってきました!

その姉妹店の太宰府店で自然と歴史を感じながら素敵な日々を過ごして来たいと思います。

 

お休みしていた阿蘇店で新しい動きがあるという噂が、、、

数週間前、オーナーのじゃけんさんからFacebookで「重大発表があります!」と告知がありました。

どこまで公開してよいか分からないので、これから情報が分かり次第情報拡散していきます!

 

まとめ:時間ある人は太宰府へ遊びに来てください^^

一応解説ですが、太宰府天満宮は九州の受験生が合格祈願をする神社です!国家試験の前にお参りしました。

去年の今ごろも数日間太宰府の宿に泊まっていました。阿蘇び心のおもてなしあふれる接客に感動し、日帰りでしか訪れたことのなかった太宰府を自転車で散策しながら日本のよさを感じたのを思い出します。

ぽかぽか陽気が気持ちの良い5月初旬。あのころの気持ちを思い出しながら太宰府でのんびり生活できるのが楽しみです。

福岡付近でお時間ある方はぜひ遊びにいらしてください^^

 

The following two tabs change content below.
hanablo

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。はじめは6週間の予定だったがセブ留学中に出会った人との縁でWEBライターやゲストハウススタッフとして働き、計3回9ヶ月滞在。その後は、日本でフリーランス&ナースとしての自由な働き方を模索している。

ツイートしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。はじめは6週間の予定だったがセブ留学中に出会った人との縁でWEBライターやゲストハウススタッフとして働き、計3回9ヶ月滞在。その後は、日本でフリーランス&ナースとしての自由な働き方を模索している。