海外生活で人生を変えるために、やるべきこと

元ICU看護師で、2年間の海外経験もあるはな(@hana8787hanae)です。

私は29歳で初めて海外留学をし、そのあと2年ほど海外をフラフラしていました。

滞在した国は、フィジー、オーストラリア、フィリプン(セブ島)。

 

2年間の生活のうちで『これが人生の転機だった』と思ったのは2回ほどあります。

どちらもセブ島滞在中です。

 

なぜこのタイミングで『人生の転機』が起こったのか、

他のタイミングではなぜ変化がなかったのか、

この記事で解説します。

 

海外へ行って人生を変えたいと思っている方は、読んでみてください!

このトピックに関してはいろんな考えがあると思います。あくまで私の1つの考え方です。

海外で人生を変えるには『出会い』が重要

約2年間の海外生活を振り返ると、

人生を変えてくれたのは、人との出会いだったなと思います。

 

それも『自分より先を行っている人/自分の理想をすでに叶えている人』との出会いです。

 

私の人生を変えてくれた方が1冊の本をプレゼントしてくれました。

その本の中にはこんな一説があります。

最高の未来は、いつも、今の意識の外にある。

書籍”大富豪からの手紙”より引用。

 

そうなんです。

最高の未来を手にするためには、今の意識の外側にアプローチする必要がある。

そのために、

今の自分よりちょっと上の立場にいる人と会う、

そしてその人と自分を比べたり話を聞いたりして、自分に足りないものを見直す。

 

人生を変えるには、そんな行動が大切だと思います。

私の印象に残っている『海外での出会い』

これは、ウミガメとの出会い(フィリピン)

私が印象に残っている出会いは2つあります。

仕事観が変わった

私が看護師に戻りたくないと相談したとき「フリーランスになれば? パソコン買ったら?」と言ってきた方がいます(彼は経営者)。

彼に出会わなければ、海外滞在後も日本に戻って普通に看護師をしていたはず。

きっと、こんなに冒険ばかりの人生にはならなかったでしょう。

彼には感謝してもしきれません!

結婚観が変わった

もう1人もセブ島で出会った男性。

「彼氏ができないんです… 親が地元の人がいいって言うし」

と相談したら、

「え? 海外まで来ておいて地元の人と結婚なんて、視野が狭すぎるでしょ。(笑)

もっとストライクゾーン広げた方がいいよ!」

と言われました。

 

その言葉で「そっか、ずっと地元にいる必要ないよね。せっかく海外に来たし」と我にかえり、

同じくセブ島で出会った男性と結婚したわけです(彼は日本人ですが、お互いの実家は1,000キロほど離れています)。

アラサー独身彼氏いない歴4年だった私が結婚を引き寄せた5つの方法

2019.05.17

もっと英語ができたら、人生が変わったかもしれない

オーストラリア・シドニーの図書館

私の人生を大きく変えてくれたのは日本人の方。

でももし英語ができたら、もっといろんな方の影響を受けただろうと思います。

 

人生を変えるには、

自分と違う経験をしている人に会ったほうがいい。

そして理想の未来を実現している人たち

「私はなぜそれをしているのか/なぜ前やっていたことをやめたのか」

「これから何を望んでいるのか」

「何を大切に生きているのか」

そんな深い話をすることが求められます。

 

当時の私には、英語でその話をするためのスキルが足りなかったんです。

自分のことを一通りは伝えられても、

一歩踏み込んだ人生観を英語で説明することも、

相手に聞くこともできなかった。

だから、海外の方からガラッと人生を変えてもらったという機会はありませんでした。

 

もう少し英語を話せればよかったなあ…

というわけで、今英語を勉強しなおしています!

HLCAの医療英語オンラインスクールの感想・口コミ|48レッスン受けました

 

大きく人生が変わる機会はなかったものの、現地の方と共同生活をする中で学んだことはたくさんありました。

細かいことを気にしないこと

自分の信じるもの(宗教・家族など)を大切にすること

仕事でなく、家族や自分に重きをおくこと

先のことを考えすぎず、今を全力で楽しむこと

これらは、海外で現地の方から教わった考え方です。

 

海外で『人生を変える出会い』をするためにやるべきこと

オーストラリア・タスマニアの雪山

私が海外で『人生が変わった』と思ったのは、よい人に出会えたからです。

海外で人生を変えたい方は、自分と違う人に出会える場に行く必要があると思います。

現地で行われるパーティーやセミナーに行ったり、

ゲストハウスに泊まって、他のゲストさんとの一期一会を楽しんだり。

 

ワーホリや留学で海外に行くのであれば

「自分と同じ境遇の留学生・ワーホリメイト」だけではなく、

「自分より一歩先にいる”現地に住んでいる人”」

と交流を持ってみることをオススメします。

 

そして、海外の人の価値観を知りたいのであれば英語は必須。

地元や趣味の話だけではなく、

自分の夢、

人生で大切にしていること、

今熱中していることやそれをしている理由、

そこまで深く話せると、海外の人との会話で人生観が変わる可能性が上がるでしょう。

 

とある世界一周経験者が

「海外で出会った人に
『あなた、パートナーが行くって言ったからここまで来たの? あなたの意思はないの?』
と言われて、

泣いた経験がある。

自分の思いがないまま、なんとなく世界一周をしていて。

相手に聞かれたことで、その”なんとなく”に向き合わざるを得なくなった。

自分がなんで旅に出ているのか、自分の言葉で答えられなかったのが悔しかった」

と話していました。

 

海外生活で人生が変わるとは、こういう経験だと思います。

 

日本じゃ出会えない人と出会って

日本じゃ聞かれないような質問、

それも、自分の未熟さの核心を突くような質問をされる。

 

せっかく海外に行くなら、こんな経験をしたいですね!

海外で人生を変えるには、出会いを大切に!

オーストラリアで出会った野生のカンガルー氏(ここまで寄るのは結構怖かった…笑)

今回のブログでは、海外で人生を変えるには何をすればよいかを書きました。

人生を変えるには

『人との出会い』

これが大切だと、私は感じています。

私自身は、海外生活中に出会った方からの多くの影響を受けてきました。

 

2021年初旬現在、海外渡航が難しい時期です。

しかし、しばらくすればまた自由に行ける日が来ると信じています。

今後海外に行きたいという方は、ぜひ人との出会いを大切に生活してみてください!

 

そして、英語ができるほうが100倍得をします!

海外へ行く前に、自分が話したいトピックを英語で話せるよう準備しておくことを強くオススメします!!

「英語を話せず悔しい」英語初心者のオーストラリアワーホリ失敗談

 

The following two tabs change content below.
hanablo

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つ内容や、自身が主催・参加するイベント情報を書きます。

ツイートしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つ内容や、自身が主催・参加するイベント情報を書きます。