看護師が婚活パーティでモテる3つの理由と、カップルになるためのポイント

彼氏いない歴4年の末に平成ギリ婚しました、はな(@hana8787hanae)です。

旦那になったのは、海外留学中に知り合った相手です。半年以上の友達期間を経て、付き合って結婚しました^^

結婚は辛いと言う方もいますが、今のところは楽しいです。楽しみは2倍、悩みは半分になっているなーと思っています。今のところ。笑

 

一方、4年前までは病院で看護師として働いていました。病院の中って、異性との出会いがあまりありません。彼氏のいない先輩も何人かいました。

そんな中、私はそれなりに恋愛を楽しんでいました。

その方法とは「婚活パーティー」!

当時の彼氏(学生時代から合計3年付き合った)と別れたあとに何度か婚活パーティーへ行き、異性との出会いの場を作っていました。

婚活パーティーに行ったり、同じ看護師の友達と話したりする中で気づいたことは、看護師ってなんだかんだで声をかけてもらいやすいということです。要するに、モテやすい!!

この記事では、なぜ看護師は婚活パーティーでモテる確率が高いのか、婚活パーティーでパートナーをゲットするために何をすべきか、看護師に利用してほしい婚活パーティーを紹介しています!

令和こそは新しい彼をゲットしたい!という方は読んでみてください^^

看護師が婚活パーティーでモテる3つの理由

看護師は婚活パーティーでモテます。それには大きく3つの理由があります。

1.看護師はコミュニケーション能力が抜群に高い

看護師は、仕事でいろいろな人と話す機会が多いです。働く病院・施設にもよりますが、看護師は、若い人からお年寄り、その家族、一緒に働く医療従事者などと日常的に話します。

患者さんの中には、コミュニケーションを取りにくい人もいると思います。そういう人とも積極的に話さなければならないのが看護師という仕事です。

そんな看護師の特性は、婚活パーティーでもしっかり活用できます!

婚活パーティーは「いかに短時間で相手の心を掴めるか」つまり「どれだけ聴き上手になれるか」が勝負。相手の話を聴く力が優れている看護師は、パーティーでも初対面の人と割とすぐに打ち解けることができます。

5年前、同じく看護師をしている友人と恋バナをしていたとき、その方がこんなことを言っていました。

「私たちってさー、職業柄、人の話をすごく上手に聞いちゃうよね。だから自分が興味ない男の人にも気があると思われてちょっと困ることもあるんだよねー」

看護師は、人の話を上手に聞き流せないというお人好しな一面もあります。しかし、婚活パーティーという一度キリの出会いの場では、できるだけ多くの人の気をひいたほうがよいです。関係を続けるかどうかは、あとで考えても大丈夫。

相手とうまく話せる人は、婚活パーティーにおいて他の人より明らかに有利です!

2.看護師というだけで男性からのイメージがよい

巷では看護師というと「優しい」というイメージがあります(看護師さん的には、そうじゃないよと言いたいところですが…笑)

また、給料がよい、清潔感があるといったことも想像されるようです。

看護師は、一般的に他の職種からのイメージがよいです。

3.看護師はおしゃれ上手

看護師さんって、見た目に気を遣っている人が多いですよね。

ブランド物を身につけたり、上手に化粧をしたり。

大きな病院で働いていると給料もよいため、外見にけっこう投資する看護師も多くいます。

可愛くしていると、それだけで男性が寄ってきます。

看護師が婚活パーティーで彼氏を見つけるコツ

看護師は、自分では自然にふるまっているつもりでも婚活パーティーでモテます。その上で、さらに自分をよく見せるためにやるべきこと、私が過去にやったことを紹介します。

1.とにかく何度も婚活パーティーに足を運ぶ

婚活パーティーで彼氏を見つけるなら、とりあえず何度も足を運んでみることをおすすめします。

看護師はモテるといえども、はじめの1、2回は、パーティーの雰囲気や初対面の異性との話し方がつかめないことがあります。また人によっては「目の前にどんどん異性が現れる中で、どうやって相手を選べば分からない」と混乱します(私もそうでした)。

そういう方は、とりあえず何度かパーティーに行ってみましょう。

回数を重ねれば、異性との会話や相手を選ぶための自分なりのコツについてマスターできます。

ちなみに私の友人は、異性のプロフィールを見ながら「外見」「職業」「趣味」「年収」「話しやすさ」などの項目で◯、△、×をつけて相手をランクづけしていたのだとか…

彼女は「何度も行くと、好みの異性が分かってくるんだよねー」と言っていました。結局、3回目の婚活パーティーで意気投合した同世代のイケメン男性と結婚し、寿退社しました^^

2.自分の年齢が若くみえる婚活パーティーを選ぶ

意外と知られていませんが、婚活パーティーの年齢制限をみることはかなり重要です。

例えばあなたが32歳である場合、

パーティーA:年齢制限25〜34歳

パーティーB:年齢制限30〜39歳

どちらの婚活パーティーに行けばよいでしょうか。

答えはBです。

32歳の人が「年齢制限25〜35歳」のパーティーに行くと、メンバーの中で年上となってしまうため、男性に選ばれる可能性が低くなってしまいます。

男性は基本的に若い女性が好きです。「年齢」というカテゴリーにおいて不利にならないよう、自分が若く見えるパーティーを選びましょう。

今は婚活パーティーにもいろいろ種類があり、40代50代オッケーのものも見られます。

3.婚活パーティー中は笑顔をたやさない!

笑顔はどんな場面においても1番大切ですよね。

異性との出会いの場である婚活パーティーでも、ニコニコと振舞いましょう。目の前の異性に安心感を与え、自分に興味を持ってもらうことが、婚活パーティー必勝の秘訣です。

看護師が利用すべき婚活パーティー

今の世の中には、さまざまな婚活パーティーがあります。

この記事を書くにあたって、2019年5月の段階でどのような婚活パーティーがあるか調べたところ、自分が行っていた頃よりもはるかに多くのパーティーを見つけました。

3つに絞って紹介します。

フィオーレパーティー:スタンダードな形

関西・中国・九州地方で展開されている婚活パーティーです。

カジュアルな街コン、合コンから、婚活向けのパーティー、プチお見合いまで種類が豊富となっています。低料金で気軽に参加できることが特徴です。


エクシオ:とにかくバラエティー豊富

私が5年前に参加したのも、エクシオの婚活パーティーです。

エクシオは、実にさまざまなタイプの婚活パーティーを全国各地で実施しています。

例えば、このようなカテゴリーです。

  • 個室パーティー
  • EXECTIVEパーティー〜男性の年収500万以上〜
  • 3強男子限定パーティー
    (3強とは、「生活」「不景気」「身体」の3つに強いという意味。公式サイトより。)
  • ぽっちゃり女子限定パーティー
  • マンガ・アニメ・ゲーム好きパーティー

この他にもあります。かなりバラエティー豊富です。5年前にはこんなになかったですよ〜

ちなみに「看護師・保育士限定」ってのもありました(福岡も含める)。看護師のみなさんは、ぜひ参加してみては?


ホワイトパートナーズ:看護師・看護学生専用サイト

個人的に、看護師には1番安心しておすすめできるサイト。なぜなら、日本最大級の看護師サイト「ナース専科」が監修しているからです。

運営スタッフとなっている看護師のお2人とは、私も看護師イベントでお会いしたことがあります。明るくて、看護師の幸せを考えてらっしゃるなというのが印象的でした。

ホワイトパートナーズ自体はマッチングアプリです。サイトに登録してメッセージのやりとりをしながら、異性との交流を深めていきます、そのほか、看護師限定の婚活パーティーの参加もできます。

看護師限定サイトなので、このサイトに登録する男性にも条件があります。それは、看護師のことを理解しているかということ。

サイト内には、看護師理解度チェックがあります。

看護師理解度チェック(抜粋)

  • シフト制のため、休日を合わせづらいです。
  • 基本的に激務のため、ライン等の連絡をマメに行えない場合があります。
  • 私たちは、男性が憧れる”白衣の天使”ではありません。

なかなかユニークなチェック項目ですね。

全部で10項目ありますので、続きが気になる方はチェックしてみてください。

公式サイト:看護師との出会いと結婚【ホワイトパートナーズ】

東京・名古屋・大阪のみでの展開ですが、今後は全国に拡大予定とのことです。


恋したい看護師は、婚活パーティーに行ってみよう!

看護師は、

コミュニケーション能力が優れており、

世の中の男性からのイメージがよく、

おしゃれな方が多いです。そのため、婚活パーティーでモテます。

カップル成立するための秘訣はこの3つです。

  1. とにかく何度も婚活パーティーに足を運ぶこと
  2. 自分の年齢が若くみえる婚活パーティーを選ぶこと
  3. パーティー中は笑顔をたやさないこと

「今、彼氏がいない」

「仕事が落ち着いたから、恋愛も頑張りたい」

という看護師のみなさん、ぜひ婚活パーティーへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

あなたの運命を変える出会いが転がっているかもしれませんよ。

The following two tabs change content below.
hanablo

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つ内容や、自身が主催・参加するイベント情報を書きます。

ツイートしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つ内容や、自身が主催・参加するイベント情報を書きます。