What’s important about managing a workplace

Hello,everyone!! How are you?

I study English in Cebu, and attend speech class every week.

So I’d like to share my speech manuscript.

Today’s topic is “what’s important about managing a workplace based from his work attitude.”

こんにちは。
現在、セブで留学中のはなです。

私が今留学している学校は、旅人たちの英会話学校クロスロード。
ここでは毎週スピーチクラスがあります。強制ではないのですが、人前で話すのにいい機会だと思いほぼ毎週参加しています。

せっかくなので、スピーチで使った英語の原稿をブログとしてシェアしたいと思います。

つたない英語ですが、よかったら最後までご覧ください^^

今回のトピックは、「あるメンターから学んだ、経営者として職場を運営する上で大切なこと」です。

(私のブログらしい雰囲気を大切にしているので、ところどころかなり意訳しています)

How did I meet him?

Is there anyone whom you look up to? Have you ever been influenced greatly by someone ? 

I met a lot of people, and have been influenced. Today, I’d like to introduce a person who helped me become better.

彼との出会い

みなさんには尊敬する人がいますか?今まで誰かに影響を受けたことはありますか?

私は今までいろいろな人に出会い、その度に影響を受けてきました。

この記事では、私に新しい考えをもたらしてくれたある人を紹介します。

His name is Kojiro. When I came to Cebu for the first time, we were introduced to each other by a friend. He is an owner of a guesthouse. When we met, he told me ”Why don’t you work at my guesthouse? If you do so, I can teach you many things. ”At that time, I haven’t decided yet what I will do when I go back to Japan.

So, I decided to come back to Cebu and work in his guesthouse.

I worked in his place for four months and learnt what’s important about managing a workplace based from his work attitude.

彼の名前は、Kojiroさん。私が初めてセブに来たとき、友達の紹介で出会いました。彼はゲストハウスの経営者。初めて彼に会ったとき、私はこんなことを言われました。

「もしよかったら、うちのゲストハウスで働かない?来てくれるならいろいろ教えてあげるよー」

当時の私は、日本に帰ってから何をしようか決めていませんでした。なので、またセブに戻ってきて、彼のゲストハウスで働くことを決意!

ゲストハウスで4ヶ月働きながら彼のふるまいを見ていくなかで、経営者として大切なことを学びました。

Shouldn’t be angry.

Firstly,” You shouldn’t be angry.”

When someone gets angry, the atmosphere becomes affected with negativity.

1つ目は、おこらないこと。

怒ると、その場の雰囲気が悪くなります。

Looking at a person’s strong points

Secondly, ” It’s always best to look at a person’s good points. ” He always commended me on my strong points. He often told me” Hana, your attitude towards guests is pretty good. And I like your blogs.” Those compliments helped me develop a lot.

In addition, he said “The essence of being a good manager is to think of their workers happiness.” His business succeeded because of this thought.

2つ目は、「常に、相手のいいところを見る」ということ。

彼はいつも私のよいところを褒めてくれました。そう、こんな風に。

「はなちゃんのゲストさんに対する態度ってすごくいいよね。あと、ブログ書くの上手!」

さらに、彼の言葉で参考にしたいのがこちら。

「よい経営者でいるためには、働いている人の幸せを考えることが大切!」

彼のビジネスはいろんなところで成功中。それは、こんな考えが根底にあるからだと思います。

Trust your partner

Thirdly,” Trust your employees every time.” He has three jobs. He runs a guesthouse and Nikumaki-onigiri restaurant in Cebu, and manages a nail salon in Japan.

So, he goes back and forth between Cebu and Japan every month. It means that his employees work, and boost sales without him. How can he do that?

Because he trusts his employees. The employees in his restaurant are not Japanese, they are Filipinos. I think it’s not easy to trust people and leave them the job. However, he trusts and respects their culture. It’s wonderful.

3つ目に大切なことは、「共に働く仲間を信じること」

彼は主に3つの仕事をしています。(実際はもっとあるらしい。)セブでは、ゲストハウスと肉巻きおにぎり屋台、そして日本では、ネイルサロンの経営。

ということで、毎月セブと日本を行ったり来たりしています。その間、彼の店のスタッフはオーナーのいない中で働き、売り上げを伸ばしているのです。
なんでそんなことが可能なのか???

それは、彼が仲間を信じているから。

彼の肉巻きおにぎり屋のスタッフは日本人ではありません。彼女らはフィリピン人。自分がいない中でスタッフを信用し仕事を任せるのは簡単なことではありません。しかし、彼はフィリピン人スタッフの文化を尊重しつつ信用して関わっているので、素晴らしいなと思います。

Sumarry

He taught me some good aspects about what’s important in managing a workplace. However, it’s not only necessary for managers, but also essential for all people.

It’s applicable to all situations.So I want to remember it.

I was greatly influenced by him. Someday, I want to be an influence to someone’s life too.

Thank you for reading my blog.

まとめ

彼の働きぶりは、私に「経営者として働くのに大切なことはなにか」ということを教えてくれました。でも、これは経営者としてだけでなく、みんなにとって大切なこと。

どんなシチュエーションでも成り立つことなので、しっかり心に刻んでおきたいと思います。

私は彼の働きぶりにとっても影響されました。将来は、私も誰かに影響を与えられる人になれたらいいなー。

おまけ

以前働いていたゲストハウスCaravan.でのある1日の様子は、「楽しく生きるにはどうしたらいい?」ゲストハウスで行われたトークライブを再現!で読むことができますよ〜。(私の前のブログです)

The following two tabs change content below.
hanablo

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。はじめは6週間の予定だったがセブ留学中に出会った人との縁でWEBライターやゲストハウススタッフとして働き、計3回9ヶ月滞在。その後は、日本でフリーランス&ナースとしての自由な働き方を模索している。

ツイートしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。はじめは6週間の予定だったがセブ留学中に出会った人との縁でWEBライターやゲストハウススタッフとして働き、計3回9ヶ月滞在。その後は、日本でフリーランス&ナースとしての自由な働き方を模索している。