Zoomでオンライン結婚式|おすすめする人・しない人は?

先日、オンライン結婚式をしたはな(@hana8787hanae)です。

長い記事を書いて、いかにも結婚式はオンラインがよい! と考えているように見えますが、全員に「オンラインはいいよ」と伝えたいわけではありません。

そこで、実際にオンライン結婚式を企画・実施した私が、オンライン結婚式をおすすめする人・式場の結婚式のほうがよい人についてまとめました。

オンライン結婚式するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

オンライン結婚式をおすすめする人

まずは、オンライン結婚式をすると盛り上がりそう! ぜひやってみるといいよ! とおすすめする人について紹介します。

メインの参列者が友達

オンライン結婚式で1番満足度が高いと思うのは、友達の参加を重要視している場合です。

「親族だけで会食やリゾートウエディングをして、友達は別でパーティーをしたい!」と思う方には、オンライン結婚式をする価値があると思います。

 

ひと昔前までは「地元で就職して、地元で結婚して…」という人生の展望が当たり前でした。

しかし今では

「新郎は北海道出身、新婦は沖縄出身、東京で結婚した」

「留学先で出会ったので、新郎新婦の実家が離れている」←我が家はこれです。

「そもそも、国際結婚! 両親同士は言葉が通じないし、お互いの友達が1ヶ所に集まるのは交通費がかかりすぎる」

なんてことも増えてきていると思います。

そういった、新郎新婦の友達が全国・全世界に散らばっており、一度に集合するのが難しいケースではオンライン結婚式はかなり意味のあるセレモニーといえるでしょう。

 

ちなみに、私たち夫婦はセブ留学中に出会ったので、セブ関係の共通の友人が多いです。オンライン結婚式の参加者のうち半分くらいが留学時代に出会った方でした。

参加の方がいる地域は、福岡(現居住地)が2割くらい、あとは関西・関東、そしてセブ島やオーストラリアなど海外から参加してくれた方もいました(時差を忘れ1時間遅れた方もいたくらいw)。

私たちのために時間を作ってくれて、ありがたい気持ちでいっぱいです。

コストや準備時間を減らしたい人

オンライン結婚式のメリットの1つは実はこれです。

コスパがかなりいい!

私たちのオンライン結婚式にかかった費用は6,500円でした。

準備にかかった期間は1〜2日です。

「一生の結婚式にかけるお金も時間も、たったそれだけですか?」

と突っ込まれそうな気はします。

でも、この金額と時間に対する満足度が予想以上に大きかったのは事実です。

これも1つの形だなと思いました。

考え方はさまざまだと思いますが、選択肢の1つとして考えて損はありません。

新しいことが好きな人

オンライン結婚式って、新しい形ですよね。

こういった、新しいことにバンバン挑戦したい方には、オンライン結婚式の開催は向いています。

私たちは全員参加型のオンラインゲームをしましたが、これももう少しアイディアを練ればさらにできることがある気がします。

オンライン結婚式をおすすめしない人

オンライン結婚式で満足感を得られる夫婦がいる一方で、やはり式場でリアルな結婚式をしたほうがよい夫婦もいるでしょう。

期間がずれたとしても、結婚式場で式を挙げたほうが良いと思う夫婦の特徴を挙げました。

メインの参列者が家族・親戚・職場関係の人

結婚式を挙げる重要な目的の一つに「家族や親戚へ感謝を伝える、職場関係の人にお披露目する」というものがあると思います。

家族や親戚を1番に考えるなら、式場が第一選択肢です。

もちろん「今時の結婚式に参加したいから、オンラインでもいいよ」という、もの好きなご両親を持つ方はオンラインもありだとは思いますが。

 

やはり

結婚式は式場でするもの。

ある程度時間とお金をかけて準備することで、けじめをつけるべき。

という考え方もあると思うので、こういった方は結婚式場で式を挙げるのが1番です。

ウエディングドレスや白無垢、タキシードを着ることに憧れを持つ人

「結婚するなら、真っ白なウエディングドレスを着て、みんなに可愛い!って言われたい!」

「お色直しを2回して、白無垢もウエディングドレスも、カクテルドレスも全部着たい」

って女性、いますよね?

こういう方は、結婚式場で夢を叶えるのがベストです。

 

ウエディングドレスを着られるのは、おそらく一生で一回しかありません(前撮りは別として)。

結婚式のタイミングでウエディングドレスを着られなかったら「あの時に着ておけばよかった」と後悔することは間違いありません。

ウエディングドレスを着たい方、リアルな式場で結婚式を挙げましょう!

伝統や今までの形を重んじる人

「オンライン? やっぱり自分たちは今までの形が安心」

って方も、式場で結婚式をしたほうがよいと思います。

オンライン結婚式は、夫婦の「けじめ」になります

「結婚式がオンラインだったせいで別れることはないのか?」

「オンラインでも2人の絆を誓ったと言えるのか?」

という疑問もありそうなので解説しておきます。

 

オンライン結婚式は、夫婦2人の結婚の決意を後押しするイベントになります!

 

私たちは「オンライン上」といえども40人以上の友人(年の近い兄弟やいとこを含む)に一度に祝ってもらいました。

式の中で、多くの人に見られたり、祝福の言葉をかけてもらったり(お祝いのハートスタンプもたくさん飛んできましたw)、さらにお祝儀をもらったりもしました。

将来の夫婦生活に亀裂が入りそうになったときは、これが一種のブレーキとして働いてくれると思います。

結婚式がオンラインだったという理由で、夫婦の絆への強制力が弱まっていることはありません。

もし将来何かあったら、この結婚式ではなく他のことが原因でしょう…

「なんのための結婚式か?」を2人で考えオンライン結婚式を検討しましょう

結婚式をオンラインでするかどうか?

これは「なんのために結婚式をするか?」「誰のために結婚式を挙げるか?」これを考えると自ずと答えが見えてくる気がします。

とにかく大勢の友達に祝ってほしい。

家族や親戚に、結婚したことや感謝の気持ちを伝えたい。

結婚式へのコストや時間をあまりかけたくなけど、お披露目はしたい。

絶対にウエディングドレスを着たい。

流行に乗っ取りたい。

今までと変わらない安心の形を貫きたい。

今、このタイミングで、結婚したことをみんなに伝えたい。

落ち着いてからでもよいから、理想とする結婚式を叶えたい。

 

それぞれの夫婦の思いにあった結婚式の形があると思います。

それを夫婦間で話し合ってから、どういった結婚式にするか考えましょう。

 

【募集】Zoomオンライン結婚式のリアルな体験談を知りたい方へ

せっかく結婚式をしたので、私たちの経験が誰かの結婚式に役立てばよいなと思いました。

そこで、オンライン結婚式の相談に載ってほしい方を募集します!

【これから結婚式を挙げる夫婦向け】

  • 1,000円/時間(6人目からは変更します)
  • 何組でも相談に乗ります^^
  • オンライン結婚式の準備や企画内容を一緒に考えます。

【結婚式場のスタッフさん向け(個人で結婚式関係のビジネスをされている方も含みます)】

  • 3,000円/時間
  • 先着3社限定です。
  • オンライン結婚式の感想、アイディア出し、感想のライティングやインタビュー取材(内容によっては、別途料金をいただくことがございます)※夫が動画制作の仕事をしています。興味のある方はお問い合わせください。

オンライン結婚式の相談について、ご興味がある方は問い合わせページからお願いいたします。

The following two tabs change content below.
hanablo

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つ内容や、自身が主催・参加するイベント情報を書きます。

ツイートしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つ内容や、自身が主催・参加するイベント情報を書きます。