【福岡・薬院・ランチ】女性におすすめ!和食「下釜」で絶品茶わん蒸しを味わう

福岡のランチが美味しすぎて感動しているはな(@hana8787hanae)です。

最近新しいエリアに引っ越してきました♬

以前住んでいたところから自転車で30分くらいなのですが(自転車?って感じですよね)、街の雰囲気がガラッと変わって、近所を歩いているだけで新しい発見があります。

新生活ってウキウキしますね。

ちょっと前に気になるお店を発見しました!

それは「茶わん蒸し」と書かれたちょうちんを掲げたお店。

「茶わん蒸しの専門店って初めて見た!どんな感じなんだろう?」と思ってググってみると、私が見たお店とは別に本店があることが分かりました。

そこで、その「茶わん蒸し専門」のお店に行ってみました。

率直な感想は「茶わん蒸しってこんなに美味しいんだ」ということです。

その他、こちらのお店は卵料理全般美味しかったので紹介します♬

福岡・薬院の「下釜」とは

今回訪れた茶わん蒸しのレストランの名前は、白金台所 茶わんむしの下釜。

福岡の天神近く、薬院駅から徒歩5分の住宅街の中にあります。

名物はもちろん「茶わん蒸し」。

長崎出身の大将が茶わん蒸し名店「吉宗」に憧れて、出汁や卵にこだわって作ったそうです。

数年前の長崎旅行で行きそびれた「吉宗」の味を福岡で味わえるとは、感激しました^^

福岡・薬院の「下釜」のランチは予約必須です!

今回私はランチを食べました。

食べログに「ランチは予約したほうがよい」と書いてあったので当日予約しましたが、大正解!

お店に行った時(12:30)にはこんな看板が。

お店の中は、テーブル席と、靴を脱いでくつろげる和室がありました(掘りごたつ)。

店のスペースは全体的にゆったりしていて、女子会やママ友会などで女性数人が集まっても周りの声がそれほど気にならないかなという印象です。

1人のサラリーマンや女性客もいらっしゃいました。

ディナーもあります。

珍しい日本酒「十四代」というのも飲めるそうです。

和服に身を包んだ女将さんの雰囲気もとても素敵。個別でお悩み相談したいくらいです。

福岡・薬院の「下釜」のメニュー

下釜のランチメニューはこちら。

迷わず茶わん蒸し御前を注文しました!

茶わん蒸しがメイン、そして、丼モノは4種類の中から選ぶことができます。

私は海鮮丼、一緒に訪れた彼は親子丼を頼みました。

親子丼だと「茶わん蒸しの卵×親子丼の卵」のダブルパンチです。

ちょっとコレステロール値が気になりますが、たまにしか食べないのでよしとしましょう!

 

ちなみに、夜のメニュー(これはほんの一部)はこちらです。

どれもこれも美味しそうですよね。

というか、美しすぎるお品書きの文字を見ていると「おいしい」以外の選択肢が思いつかない!!

字がきれいというのは、美味しい食事をも想像させる力があります。

福岡・薬院の「下釜」の茶碗蒸しランチ

おしゃべりをしていたら、すぐにランチが運ばれてきました。

海鮮丼の右にある茶わん蒸し、威厳を放っていますね〜

普通はこの右側のポジション、味噌汁かお吸い物ですよね?

茶わん蒸しってどこか「脇役」なイメージですが、汁物の位置に来ると期待大です。

早速食べてみると、、、

「あ〜なんて優しい味なんだろう!」

少し甘めの味付けで、九州人好みです。

出汁が効いていて、つるんとしたののどごしがよくって、今日はこのために午前中仕事したんだなーって思えました。

茶わん蒸しってあったかいし、ほっこりしますよね。

今は5月ですが、これ冬に食べたらもっと感動しそうです。

海鮮丼は、サーモンやカンパチ(?)、エビ、タコなどが乗っていました。

それでやっぱり感動するのが「卵が美味しい」ってところです。

これも少し甘めの味付けで、卵だけもっと食べてもいいなーと思うほどでした。

 

相方が食べていた親子丼も見せてもらいましょう。

卵の黄身がどーんと真ん中に乗っています。

写真じゃ分かりにくいんですが、黄身の色が濃いです。

間違いなくいい卵を使っています!

とろっとして、鶏肉は柔らかくて美味しかったです。

この他ランチには「親子丼プラチナ」っていうメニューもあるようです。

豆乳を使った白い親子丼ということで、次回食べるメニューを即決してしまいました^^

 

食後にコーヒーも付きました。

私のようにコーヒーを飲むと眠れなくなる人は、オレンジジュースも注文できます。

茶わん蒸し御前は、20代の食べ盛り男子にはもしかすると量が物足りないかもしれません。しかし、上質なものは少量でもお腹いっぱいになりますからね。

私は大満足でした!

福岡・薬院の「下釜」はこんな人にオススメ

茶わん蒸しの下釜は、こんな方におすすめです。

  • 茶わん蒸しが大好き
  • 卵が大好き
  • 九州の甘めの味付けが好み
  • 落ち着いた雰囲気で和食を楽しみたい
  • 天神から少し離れた場所で女子会をしたい(近くに駐車場あります)
  • 食事では、量より質を重視する

ディナーだと

  • お酒が好き、特に日本酒

という項目が加わると思います^^

福岡・薬院の「下釜」の情報

  • 公式ホームページ:白金台所茶わんむし 下釜
  • 住所:〒810-0012
    福岡県福岡市中央区白金1-6-23 エステートモア白金ルノン1F
  • TEL:092-791-4248
  • 営業時間:
    ◎月~土
    ランチ 11:30~14:30(L.O.13:30)
    (予約して席を確認することをおすすめします)
    ◎月~土
    ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
  • 定休日:日曜日、祝日
  • ランチの予算:1,000円
  • お手洗いの清潔さ:パーフェクト。広くて洗面台の鏡が大きかったです。

ちなみに別店舗はこちらです(夜のみ営業)。

The following two tabs change content below.
hanablo

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つ内容や、自身が主催・参加するイベント情報を書きます。

ツイートしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つ内容や、自身が主催・参加するイベント情報を書きます。