Zoomでオンライン結婚式|準備してよかったアイテムを7つ紹介するよ!

家のお花が少しずつ枯れてきて、オンライン結婚式から日が経ったことを実感しているはな(@hana8787hanae)です。

 

私たちは、もともと考えていた結婚式が伸ばし伸ばしになってしまったので、このオンラインのタイミングに乗ろうと、オンライン結婚式を結構しました。

オンラインであっても満足度は高かったです。

オンライン結婚式をすると決めたけど、何を準備してよいか分からない人も大勢いらっしゃると思います。

私たちも企画運営をする中で、準備物品も会のスケジュールも手探り状態で考えました。

そこで、私が準備してよかったものを7つ紹介します。

個人的に、みなさんに自信をもって用意をおすすめするアイテムは、最後に紹介しているものです!

Zoomのオンライン結婚式で準備してよかったもの

オンライン結婚式で準備してよかったものを、7つ一気に紹介していきます。

オープニングムービー

最近の結婚式といえば、動画!

私たちは、結婚式の始まりに1分半ほどの動画を流しました。

Zoomから画面共有をすればパソコンで作成した動画を参加者のみなさんに流せます。

新郎新婦自ら作成できるなら自分でしたほうがよいですし、難しければ友人や外部の人に頼むのもアリです。

とにかく動画は必須!

垂れ幕

垂れ幕でも、Zoomの壁紙でもよいのですが、背景は特別感が出るものを準備するとよいでしょう。

垂れ幕によって、普段のお部屋が一気に「今日のための背景」に早変わりです^^

ケーキ

ケーキも必須ですね。

ウエディングケーキのような大掛かりなものは、家まで運ぶのも食べるのも大変なので、4号の小ぶりのホールケーキがよいでしょう。

結婚式場では急いで食べる必要がありますが、自宅でのオンライン結婚式をする場合は式を終えてからゆっくりと味わえます。

一応結婚式らしく、ファーストバイトは必須です!

ケーキの隣に大きめのスプーンも用意しておきましょう^^

ちなみに「結婚指輪」はすでに持っていると思うので、ここで紹介するのは省きます。

白い服

白い服は、結婚式の象徴ですね!

せっかくなら白い服で結婚式らしさを演出しましょう。

男性はシャツでOK。

女性は白いワンピースでもセーターでもブラウスでも、なんでも大丈夫です。

動画では下半身はほぼ見えないのでお好きにどうぞww

新婦のベール

ベールは結婚する花嫁の象徴ですよね。

こういう機会でないと身につけることはないと思います。

オンライン結婚式といえども、買って損はないアイテムです^^

通販で1,000円以下で買えます。

これをかぶるだけで、女性は女友達から「かわいい〜」って言ってもらえますよ。

PaypayのQRコード

結婚式につきものなのが「お祝儀」。

式の準備にかかった費用は微々たるものなのでお祝儀がなくても式はできますが、気持ちで少しでもいただけたらありがたいなと思ってQRコードを作りました。

そうしたら、何人かの方がお祝儀を送ってくださいました。

ラッキーナンバー777円から、大きな金額まで。

お祝儀をくださった方、ありがとうございました。

外出が難しいときでも、Paypayなら自宅からすぐオンラインで送金できるので便利です。

お花

実は、私が用意してよかったと実感しているアイテム第1位が、生のお花! これです。

なぜかというと、お花は日が経つにつれて状態が変わってしまうから。

後日、このオンライン結婚式と同じように部屋を飾りつけようとした場合、9割は実現できますが残りの1割は全く同じようにするわけにはいきません。

なぜなら、花は枯れてしまうから。

同じ花を同じ本数だけ用意したとしても、花びらの向きや葉っぱの数など微妙に違いが出るので100%結婚式当日と同じわけにはいかないでしょう。

「オンライン結婚式」と同じ装飾をするのは二度とできない=今日という日が一生に一度の特別になる

生のお花には、こんな効果があります。

 

さらに、お花があると部屋の匂いも変わります。

お花を置いていたことで部屋全体が花の香りに包まれました。

そのおかげで、私たちは数日間、優雅な気持ちで過ごすことができました(特にユリの香りがよかった)。

自宅でオンライン結婚式をしたい方は、当日の朝、近所のお花屋さんで花を買いましょう。

いつもより華やかなお部屋になり、結婚式中はもちろん、終わった後も特別感のある気分に浸ることができます。

 

花びんがない方は、あらかじめ用意しておきましょう。

おすすめは、大きすぎない、でも口が広い形のものです。

もし一度Zoomでオンライン結婚式をやるなら準備するもの・こと

私は自分たちのオンライン結婚式で後悔していることはありませんが、もしもう一度やるならこんな用意をしたいなというものを3つあげました。

1.グラスワインに入った上品な飲み物

式のはじめに「かんぱーい!」というシーンがありましたが、肝心な自分たちの飲み物を用意していませんでした…

家にあるグラスワインで、見栄えのよいぶどうジュースなどを準備しておけばよかったと後悔。

なくてもいいですが、あると気分が盛り上がったなと思います。

2.Zoomの使い方の詳しい解説

参加者の方に、Zoomの使い方についてもう少し説明をすればよかったなと思いました。

私のようにフリーランスの人はZoomを使い慣れていますが、そうでない人ももちろんいます。

ミュートの仕方、名前の入力方法、コメント入力方法、顔が見えているということなど、初めてZoomを使う人にもわかるように説明したほうがよかったです。

3.Zoomで参加してくださった方への配慮

さらに「参加者全員の名前を読んで手を振る」などの工夫もすべきだったと、あとで動画を振り返りながら思いました。

コメントをしている人はともかく、画面を見ている人、または画面表示をせずに見ている人は、自分が参加していることを私たちに認識されているか分かりにくかったと思います。

私たちも、自分たちの式を進めることしか頭になく、参加者全員への配慮をすることがなかなかできませんでした。

ここは反省点です。

そのほか「乾杯をするから、飲み物を飲みたい人は用意してね」「ゲームに参加してくれた方のうち数名にはamazonギフト券をプレゼントするよ」など、事前に声をかけていればもう少し盛り上がったなという場面もありました。

もし今後似たようなパーティーをすることがあれば、これも考慮したいと思います。

 

次のオンラインパーティーは「Babyお披露目会」かな〜なんて思ってます^^

これ、結構需要ありそうじゃないですか?^^

子供を産んだ後しばらくは、産婦さんも外に出たり人と長時間会ったりするのがキツイと思うので、

オンラインでお披露目会をすると、遠くの方にも出産を報告できる点が理想的だと思います。

そのときはまた告知します!

Zoomのオンライン結婚式は、自分たちらしく準備しよう!

Zoomでのオンライン結婚式は、ネット環境さえあればいつでもできます。

しかし、いくつかの結婚式ならではのアイテムを準備すれば、より華やかで、より貴重な時間を過ごせることは間違いありません。

私たちが準備した7アイテムはこちらです。

  • オープニングムービー
  • 垂れ幕
  • ケーキ
  • 白い服
  • 新婦のベール
  • PaypayのQRコード
  • お花

特にお花は、一生に一度の贅沢な空間を演出するためには必須です。花びんもね。

自宅でオンライン結婚式をしたい方は、このリストに沿って準備をして思い出に残る結婚式をしてみてください^^

【募集】Zoomオンライン結婚式のリアルな体験談を知りたい方へ

せっかく結婚式をしたので、私たちの経験が誰かの結婚式に役立てばよいなと思いました。

そこで、オンライン結婚式の相談に載ってほしい方を募集します!

【これから結婚式を挙げる夫婦向け】

  • 1,000円/時間(6人目からは変更します)
  • 何組でも相談に乗ります^^
  • オンライン結婚式の準備や企画内容を一緒に考えます。

【結婚式場のスタッフさん向け(個人で結婚式関係のビジネスをされている方も含みます)】

  • 3,000円/時間
  • 先着3社限定です。
  • オンライン結婚式の感想、アイディア出し、感想のライティングやインタビュー取材(内容によっては、別途料金をいただくことがございます)
    ※夫が動画制作の仕事をしています。興味のある方はお問い合わせください。

オンライン結婚式の相談について、ご興味がある方は問い合わせページからお願いいたします。

The following two tabs change content below.
hanablo

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つ内容や、自身が主催・参加するイベント情報を書きます。

ツイートしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

hanablo

ナースのお仕事を辞めて、海外へ。2015年9月からフィジー留学、オーストラリアワーホリを楽しんだ後にフィリピン・セブへ渡航。留学中に看護師以外の仕事をしたくなり、ブログやウェブライターの仕事を始める。セブ関連の仕事をこなしつつ、2019年春から看護師パートも始めたアラサー。平成最後の月に結婚しました! 目標は、家族との生活と仕事を両立させて幸せな毎日を送ることです^^ 自分の看護師経験を活かし、看護師さんに役立つ内容や、自身が主催・参加するイベント情報を書きます。